魅力いっぱいのシンガポールはツアーで観光しよう

男の人

世界遺産を巡ろう

楽しそうな人達

南米で旅行を考えているならペルーへ足を運んでみましょう。ペルーには世界遺産も多く、歴史と自然がたくさんあります。ペルーの世界遺産で有名なのが空中都市のマチュピチュでしょう。マチュピチュは標高2280mという高所に存在している遺跡です。ウルバンバ渓谷の山の中にあり、そこからの眺めは絶景です。行きたい世界遺産の1位に選ばれているのです。謎の地上絵として有名な世界遺産であるナスカもペルーにあります。他にもペルーにはたくさんの文化遺産があるので、旅行のときはそういった場所を巡ることができるツアーに参加してみるのもいいでしょう。ペルーへ旅行に行くときに気になるのが気温です。ペルーでは、気温が10度を下回ることはほとんどありません。最高気温は年間20度以上となっています。11月から4月がペルーでは雨季になっていますが、雨量は少なくあまり雨は降らないようです。5月から10月が乾季と呼ばれ、少し肌寒い季節になります。年中20度で温かくはありますが、マチュピチュなどの標高が高い場所へ行くのであれば防寒着が必要になります。旅行で心配なのは気温だけではありません。海外では日本とコンセントのプラグが違う場合があります。違うタイプだと充電器が使えず困ってしまうでしょう。そういった点も注意しましょう。ペルーには日本と同じタイプのコンセントがあるようです。しかし、それ以外にもいくつか種類があるようなので、宿泊先を決めるときは確認しましょう。